カマグラが選ばれている3つの理由 | カマグラシリーズ比較レビュー

カマグラシリーズ比較レビュー > カマグラが選ばれている3つの理由

カマグラが選ばれている3つの理由

img03

バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラはさまざまなタイプのものが販売されており、ED治療薬の中でも高い人気を誇る医薬品です。

しかし、人気があることを知っていても、実際に自分が使うとなると不安に思う方もいらっしゃいますよね。
そこで今回は、カマグラが選ばれている理由を3つの側面から分析、ご紹介したいと思います。

ジェネリック医薬品のため低価格で入手可能

最近では、一般的な薬を処方され薬局に行った場合でも「ジェネリックにしますか?」と聞かれるケースも増えてきました。
そうした場面で、少しでも費用を抑えるためにジェネリックを選択するという方は多いでしょう。
しかし、「ジェネリックって本当に安全なの?」、「安いのに効果が同じなんて怪しいんじゃないの?」と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まずはこの価格のトリックについてご説明しておきましょう。
新薬として開発されたバイアグラやレビトラは、研究した期間や必要なコスト、安全性の確認など様々な費用が掛かっており、その分医薬品の値段が高くなります。
一方で、後発医薬品は、先発医薬品と同じ有効成分を使用しながらも、開発費用等でコストを抑えることができる分、低価格で提供がすることができるのです。
こうした点から、バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラも価格面でのメリットは大きく、注目度は高いと言えるでしょう。

100mgなら1錠625円程度がカマグラの相場となっています。
日本人で小柄な男性の場合は、その半量の50mgでも十分な効果が得られると言われていますので、1回にかかる費用はさらにその半分。
これはかなり経済的に使用できると言えるでしょう。

さらに、もっと費用を抑えたいという方には、個人輸入を利用することもおすすめです。
値段を抑えて購入できることに加え、処方箋が不要な点、ある程度までならまとめて購入することができる点等も、個人輸入が人気の理由の一つです。

カマグラは副作用が少ない傾向

一般的なED治療薬に対するイメージを聞いてみると、やはり「副作用が怖い」という意見が目立ちます。

確かにED治療薬にも副作用は報告されていますが、他の多くの医薬品同様、すべての人に必ず生じるものではありませんし、その症状の程度も千差万別。
必ずしも服用を中止しなければならない程の重い症状が出てしまうわけではありません。

こうした人それぞれに起こりうる副作用の問題を考えるときに参考になるのが、実際に使用した方の体験談や感想でしょう。

バイアグラを使用した方とカマグラを使用した方の感想を比較してみると、副作用の体感はカマグラの方が少ない傾向が見られます。
他の一般的な医薬品でも個人差に左右されることはありますが、ジェネリック医薬品のカマグラの方が安心して使用できる可能性が高いと考えて良いのではないでしょうか。
また、バイアグラが新薬として登場した際に、副作用に関する詳細な情報や対処方法などが公開されたので、バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラの使用方法に応用可能なのも安心できるポイントでしょう。

用法・容量を守れば安全に使用できる可能性が上がる

ところで、日本の厚生労働省で認可しているのはバイアグラのみで、実はカマグラはまだ承認薬ではないのをご存知ですか?
ただし、アメリカのFDA(厚生労働省と同じ役割の機関)ではすでに承認されている医薬品ですので、使用方法をしっかりと守って服用していれば安全だと言って良いでしょう。

ED治療薬以外の医薬品でも同じことが言えますが、「早く効果が出て欲しい」、「より強力な効果を得たい」と思うがあまり、容量を超えて過剰に摂取することは健康を損ねる可能性をはらんでいます。

カマグラ等のED治療薬でも同様で、多く薬を飲んだからと言って良い効果ばかりが得られるとは限りません。
ときには強すぎる効果のためそれが意図しない症状(副作用)をもたらしてしまうことも考えられます。

そのため、より安全に、効果的に使用するためにも、医師の指示や定められた正しい用法・容量は守るようにしましょう。