【カマグラゴールド体験談】食事の影響があるものの、とにかく安いのは魅力的です | カマグラシリーズ比較レビュー

カマグラシリーズ比較レビュー > カマグラシリーズ体験談 > 【カマグラゴールド体験談】食事の影響があるものの、とにかく安いのは魅力的です

【カマグラゴールド体験談】食事の影響があるものの、とにかく安いのは魅力的です

img1015

ED治療薬は一般的に食事やアルコールの影響を受けやすいものが多く、空腹時に飲むなどの注意事項があります。
薬を飲むタイミングと食事・アルコールとの関係を中心に、カマグラゴールド愛用者の方に体験談を聞いてみました。


1回100円!?とにかく安いのが魅力

ED治療薬を個人輸入しようと検討していたとき、「カマグラ」シリーズを知りました。
それまでは雑誌や知人の話から、ED治療薬と言えば「バイアグラ」くらいしか知らなかったのですが、そのバイアグラのジェネリック医薬品だということで、価格がものすごく安いにもかかわらず効果はほとんど変わらないということに魅力を感じました。

そのカマグラシリーズにもいろいろあって、ゼリー状になっているタイプや、発泡錠タイプなどさまざまあるようでしたが、中でも一番スタンダードな錠剤タイプのカマグラゴールドを選ぶことにしました。

バイアグラとの違いと言えば、主成分であるシルデナフィルが倍含まれているという点でしょうか。
病院で処方されるバイアグラにはシルデナフィルが50mgしか入っていませんが、海外から購入するカマグラゴールドには100mg配合されているとのこと。
実際には50mgで十分だそうなので、錠剤を半分にカットして飲んでいますが、効き目については申し分ありません。

ただでさえバイアグラよりかなり安いのに、1錠で2回使えるのですから、これは相当お得だと思います。
ちなみに、バイアグラ1錠あたりの価格は平均して1500円程度するのに対して、カマグラゴールドは200円前後。
半分にして飲めばなんと1錠100円。
これで効果が変わらないというんですから、バイアグラに手を出す前にカマグラゴールドを知れて本当に良かったと思います(笑)

空腹時・アルコール未摂取時に飲むのがベスト

他のED治療薬について調べてみても、「空腹時に飲むこと」という但し書きが頻繁に目につきます。
カマグラゴールドでもそれは同じで、やはり空腹時に飲んだほうがいいと思います。

その他にも、アルコールを飲んだ後も効き目が鈍ってしまいます。
私はもともと酒が好きなのでよく飲みながらすることがあるんですが、あまり他人には勧められないかなというのが正直なところです。

ただ、やっぱり女性といい雰囲気になる時というのはどうしてもお酒が入るシーンだったりすると思います。
個人的には酒には強い方なので多少の飲酒であればあまり気にはなりませんが、自分で「今日は酔ったな」と自覚するくらい飲んだときはやはり効き目が悪いですね。

カマグラゴールドを飲むと決めているときや飲むことになりそうだとあらかじめわかっているときは、お酒や食事はほどほどにしておくことをおすすめします。

食後・食前で薬を飲むタイミングに注意

とは言っても、やっぱり食事や酒は避けられないことがほとんどで、自分でもいろいろ調べたり工夫したりしています。

食事の場合だと、食後2時間程度あけていれば効果を鈍らせるとこも少ないようです。
また、あぶらっこいものは薬の吸収を阻害してしまうとのことなので、できることなら控えた方がいいそうです。

また、一度効果が現れてしまえば食事しても問題ありません。
カマグラゴールドは効果が出るまでの時間が1時間程度なので、「今日は思い切り楽しもう」と計画しているときなんかは、食事の1時間前にあらかじめ飲んでおくというようなこともしています。

ちなみに、これは一般的な薬にも言えることですが、カマグラゴールドを飲むときは水かぬるま湯で飲むのがおすすめです。
お茶だと薬の効果が鈍ってしまったり、グレープフルーツジュースなどでは血圧に悪影響があるので注意が必要だと言うことです。