メガリスとカマグラゴールドとの違い | カマグラシリーズ比較レビュー

カマグラシリーズ比較レビュー > メガリスとカマグラゴールドとの違い

メガリスとカマグラゴールドとの違い

img72805

勃起不全の治療薬として最も有名なものにバイアグラがあります。
バイアグラは元々狭心症の薬として開発され、勃起不全を改善する副作用が発見されたことによりED治療薬としても使われるようになり、高い効果を見込めることから日本国内においても2014年まではシェアトップを誇っていました。

なぜ2014年までなのかと言うと、この年にバイアグラの特許が切れたため、同等の成分が配合された後発医薬品(ジェネリック)が続々と発売されはじめたからです。

シアリスジェネリックの「メガリス」とバイアグラジェネリックの「カマグラゴールド」

近年人気のあるED治療薬のジェネリックに、メガリスとカマグラゴールドがあります。

メガリスはシアリスという薬の後発医薬品で、主成分はタダラフィルというものが配合されています。
先発医薬品であるシアリスは2007年から日本でも発売が開始され、徐々にバイアグラのシェアを脅かす存在となっていきました。
メガリスは後発医薬品ですから、シアリスと同じ効果を持ちつつ、より安価に入手が可能となっています。

一方で、カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。
インドの大手製薬メーカーであるアジャンタファーマという会社が製造しているED治療薬です。
バイアグラ同様に有効成分としてシルデナフィルが配合されています。
またコスト面においてバイアグラと比較して安価に入手できる点から人気が高いものとなっており、数あるED治療薬の中でもポピュラーなものといえるでしょう。

メガリスとカマグラゴールドの特徴と違い

メガリスとカマグラゴールドはいずれも非常に高い支持を集めていますが、成分が異なる全く別の薬です。
勃起不全を治療するという目的は同じですが、いくつかの違いがありますのでここで見ていきたいと思います。

作用の強さ・効果時間

まず特徴的な違いとして作用の強さと効果時間があります。

カマグラゴールドは作用の強さではメガリスにまさりますが、効果時間としては3~5時間程度と比較的短いと言われています。

一方のメガリスはというと、作用自体はカマグラゴールド程強くはなくマイルドで、じわじわと効いてくるタイプと言えるでしょう。
しかし、効果が続くのは最大でなんと36時間。
休日前にあらかじめ服用しておいても効果が持続することから、メガリスは「ウィークエンドピル」と呼ばれることもあります。

服用のタイミング

服用するタイミングについても違いがあります。

カマグラゴールドは行為を行う1時間程度前、空腹時に服用することが推奨されています。
メガリスの場合には行為を行う1~2時間程度前に服用、食事の影響は受けにくいことから空腹時でなくても大丈夫です。
即効性という意味ではカマグラゴールドに分があるといえますが、食事のタイミングと合わせることやパートナーに服用することを知られにくい点ではメガリスに分があります。

持続性のメガリスか、即効性・強効果のカマグラゴールドか

これらのことから、作用の強さよりもゆったりとした余裕のある時間を過ごしたい方にはメガリスが、短期的に強い作用が欲しい場合にはカマグラゴールドがおすすめだと言えるでしょう。

とはいえ、この二つの薬に限ったことではありませんが、医薬品の作用、効果は個人差もあります。
カマグラゴールドでは勃起不全に効果が見込めなかった方でもメガリスでは効果があった、またはその逆や、薬の副作用が強く出てしまったという声も少なからず聞かれます。

作用の強さ、効果時間、飲むタイミングもED治療薬を選択する重要なポイントといえますが、なによりもご自身の身体にあった薬を選択されるのが最も大切だといえるでしょう。