「バイアグラ」と「カマグラ」価格・有効成分・効果等の比較 | カマグラシリーズ比較レビュー

カマグラシリーズ比較レビュー > 「バイアグラ」と「カマグラ」価格・有効成分・効果等の比較

「バイアグラ」と「カマグラ」価格・有効成分・効果等の比較

img05

ED治療薬には数多くの種類があります。
どれもおよその効果は同じで、勃起不全の改善等を目的として使用されています。

その中から、ここではED治療薬の代表格とも言える「バイアグラ」と「カマグラ」の特徴を比較しながら違いを確認してみましょう。

バイアグラの特徴

バイアグラは、世界的にも有名なアメリカの製薬会社ファイザー製薬から発売されたED治療薬です。
歴史的には、1990年代にはその効果やは副作用等も含めて有名になった薬だと言えるでしょう。

有効成分「シルデナフィル」

バイアグラもカマグラも配合されている有効成分は同じで、いずれも「シルデナフィル」と言う成分を含んでいます。

シルデナフィルは、もともと狭心症などの治療薬として開発されていました。
結果的に狭心症との関係は認められなかったようなのですが、血行促進作用があることがわかり、ED治療薬に応用されたという歴史があります。

価格は1錠2500円程度と高額

バイアグラの価格の相場は、1錠100mgで定価が2500円程度となっています。

非常に高額に感じられますが、というのも新薬はその開発や研究、効果や副作用の検証をするために長い期間と費用がかけられています。
そのため、薬の価格が高額になってしまう傾向があるのです。

カマグラの特徴

一方、カマグラはアジャンタファーマ社というインドの製薬会社で製造、販売されているED治療薬です。

新薬であるバイアグラは、特許期限が2014年に切れたためジェネリック医薬品が製造されるようになりました。
カマグラもこのバイアグラジェネリックの1つなのです。

ジェネリック医薬品なので有効成分はバイアグラと同じ

バイアグラの有効成分は「シルデナフィル」でしたが、カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品ですので有効成分も同じになります。

そのため、効果をはじめとした特徴は基本的にはすべて同じになります。
他製品と比較したカマグラの特徴について

価格は1錠625円程度とバイアグラの4分の1

新薬であるバイアグラとジェネリック医薬品であるカマグラを比較して、最も違いを感じるのは価格でしょう。

カマグラの相場は1錠100mgで625円程度となっていて、バイアグラのなんと4分の1の値段で購入できてしまいます。
さらに、個人輸入などの方法を利用すれば、それ以上に安価に購入できるケースもあります。
長く使っていく薬となると、これほどの価格の違いは大きなメリットとなるのではないでしょうか。

バイアグラ・カマグラの併用禁止薬・副作用

副作用等についても、基本的にバイアグラもカマグラも同じ点に注意が必要です。

まず、不整脈に処方されるアンカロン錠は、カマグラやバイアグラのシルデナフィルと相性が悪いので、飲んでいる方は注意しましょう。
また、アルコールやカフェインも、薬の効き目を増減させることから同じタイミグで使用しない方がより安全です。

こうした副作用は、正しい使い方をすることでリスク回避が出来るため、バイアグラでもカマグラでも使用方法を守ることが推奨されています。


先発医薬品であるバイアグラと後発のジェネリック医薬品であるカマグラ。
有効成分をはじめその効果等には共通点が多い一方、価格面では大きな差があることがわかりました。

費用を少しでも抑えたいならカマグラを、先発医薬品にこだわりたいのならバイアグラを、というようにご自身の意向や目的に合わせて使い分けをすると良いかもしれませんね。

ちなみに、一口にカマグラと言ってもさまざまな製薬会社からいろいろな種類の薬が開発されています。
基本的な部分ではほぼ同じといえますが、それぞれに特徴がありますので、目的に合わせ最適なものを選ぶようにして下さい。